神戸市 外壁塗装なら手塗りの中田塗装店。
神戸市垂水区にある耐久性バツグンの手塗り塗装!外壁塗装専門店!
外壁10年保証&安心価格保証です。

外壁塗装 中田塗装店


HOME > 知っておきたい塗装の豆知識

外壁塗装をするにあたっての豆知識をいくつかご紹介いたします。


外壁はいつ頃塗り替えなくてはなりませんか?と言う質問を
よくお聞きしますが一つの目安として7〜8年一般的に10年とされています。
また外壁劣化の具合も参考にして塗り替えを検討するとよいです。

外壁の劣化の見分け方に壁を手で触って粉がつくような状態を「チョーキング現象」
と言います。紫外線により樹脂が失われ顔料だけが残っている状態です。
防水効果がなくなっていると思っていいでしょう。
あと外壁、屋根の北面は日当たりが悪い為どうしてもコケが生えやすくコケが出る
ということは防水効果がなくなっている証拠です。
コケが生えて防水効果がない壁や屋根は水を吸ってしまいいますので
そのまま放っておくと基盤の部分にまで浸透し木を腐らせてしまいかねますので
下地処理をしっかり施し定期的なお手入れが必要になって来ます。

10年以上お付き合いしていく建物の色です。慎重に色を選びましょう。
「小さな色見本だけで決めて、失敗した」というお客様の声をよく聞きます。
小さな見本よりも、実際に建物に塗った色は、少し色が明るく(淡く)感じられます。
慎重に選ぶことをオススメします。

塗料には、大きく分けて4種類、1「アクリル塗料」2「ウレタン塗料」
3「シリコン塗料」4「フッソ塗料」というグレードが存在し、
1.アクリル〜4.フッソと行くほど最新で、高耐久、高価格になっています。
一番のお勧めグレードは、3.シリコン塗装で、10年前はとても高価な塗料でしたが、
今では価格も落ち着き、塗装業界で1番使用されている塗料です。
建物の状態に合わせて、上手に塗料を選びましょう。